みんなの為のエッチ情報サイト マンサク

エロアニメでしか見る事のできない触手プレイ。そんな触手に隠された魅力を説明します。

エロアニメの醍醐味触手プレイって?

■アダルト動画は実写AVだけじゃない
アダルト動画といえば、AVが一般的かと思われます。
魅力的なAV女優が活躍するAV作品は数多く展開されており
あらゆる趣味嗜好のAVファンを満足させてくれています。
AV業界どころか、テレビ業界、ネット動画などでも女優が活躍している様子を見ていると
そんな盛り上がり傾向は大いに納得がいくといったところです。
ですが、実写AV以外にも人気のアダルト動画が存在します。
それはエロアニメです。
AVがこれだけ充実した時代であるにもかかわらず
なぜあえて非現実なエロアニメが人気なの?と
その世界の魅力を知らない人としては少し疑問に感じられるところでしょう。
ですがエロアニメには、エロアニメだからこその魅力が存在します。
アダルト動画といえばAV以外考えられないといった人も
エロアニメだからこその特別感を知ればきっとハマっていくことでしょう。

■エロアニメの可能性は無限大
実写とエロアニメの大きな違いは、現実か非現実かというところでしょう。
実写であれば、基本的に実際存在する様子を撮影しているわけですから
それ以上のものを表現することはできません。
たまにCGを取り入れたアニメチックな作品も見られますが
ベースは実写に違いないので、やはりできることの範囲は限られてきます。
その点自由度が魅力となっているのが、エロアニメです。
アニメは、0の状態から作家が書き上げるわけですから、可能性は無限大といえます。
現実ではありえないようなことも、難易度の高すぎるプレイや体位も
人体の限界を超えた展開も、自由自在なのです。
その代表的な例として、触手作品が有名です。
触手とは、イソギンチャクのうねうねとうねる腕のようなイメージです。
確かになまめかしくエロチックな雰囲気もありますが
もちろん実際にイソギンチャクとエッチをするなどということはできません。
ところが、エロアニメならそれもゆうに可能なのです。
■触手ものエロアニメの魅力
触手が印象的なエロアニメでは、女性の体をもてあそべるほどの巨大な触手や、触手を持つ人外が登場します。
そしてなまめかしい触手をヒロインのあらゆる部位にすべり込ませて、快楽の世界へといざなうのです。
卑猥なイソギンチャクが巨大化して、女性を性的にもてあそぶかのような、そんな独特のエロさが感じられます。
性感帯をなまめかしく刺激したり、アソコの奥深くに入り込んだり
ねばねばの粘液を絡ませながら拘束したりと
やりたい放題やられたい放題の展開が印象的です。
エロアニメだからこそ実現できてしまう特別なエロス、ハマること必至でしょう。