みんなの為のエッチ情報サイト マンサク

刺激を求める男性のために乳首オナニーの正しいやり方と注意点をまとめています。

男性の乳首オナニーが成功しない理由と適切な対応

■乳首の開発に要注目
男性がオナニーをするとなると、ペニスへの刺激が基本です。
でも最近はペニスへの刺激に加え、乳首の開発が注目されています。
乳首は女性の性感帯というイメージがあるものの、
男性でも刺激していくことで大きな快感を得られるのが事実です。
乳首オナニーのやり方はそう難しくはありません。
徐々に乳首を刺激して鳴らしていくだけです。
あくまでもソフトに慣らしていくのがポイントで、
アダルトグッズのローションを使用するのもOKとなります。
しかし、多くの男性がソフトに刺激することを守れず、激しく乳首を刺激してしまうのが事実です。
この方法ではただ乳首が痛いと感じるだけで、快楽を得られる訳ではありません。
乳首オナニーは成功するまでのハードルはどうしても高くなるものの、
無事開発されると乳首だけでイってしまうことも可能です。
アダルトグッズの中には、手放しでも刺激できるものもあります。
乳首オナニーに成功し、さらなる快感を求める方にピッタリの
アダルトグッズといえるでしょう。

■乳首の刺激にはゴールがない
乳首オナニーで最も注意しないといけないのは、乳首の刺激にはゴールがない点です。
ペニスは刺激を与えることで鍛えられるものの、
乳首の場合は敏感になってしまうという特徴もあります。
また、ペニスは刺激していけば射精して性欲が衰えるもので、
一つのゴールが明確にあるものの、乳首の場合はありません。
知らない内に乳首刺激し過ぎてしまっている可能性もあるということを
覚えておいた方が良いでしょう。
■適切な乳首オナニーの方法とは
適切な乳首オナニーを心がけるのなら、
まずはアダルトグッズのローションで乳首の皮膚を保護するのが良いでしょう。
そして刺激は絶対にソフトにすることを心がけ、
擦るというよりも動かすという感覚を覚えていくのが良いでしょう。
アダルトグッズの乳首専用マッサージ器具を使うのも一つの手です。
もちろん、ペニス刺激と組み合わせれば乳首オナニーでの快感が高まる理由にもなります。
射精をすることで一段落付けるというのもキリがよくなる部分もあります。
乳首オナニーであまり快感を感じないという方は、前立腺オナニーとの併用も一つの手です。
乳首の刺激や前立腺が繋がっているのが分かるでしょう。
ドライオーガズムが近くなっていく感覚を楽しめるのも大きいといえます。
乳首オナニーは適切な対応があってこそ
初めて快感を得られるものであるのを忘れてはいけません。